Category : ケッツアー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つ、つ、遂に!fgに投稿しちゃいましたよ~(汗
苦節2年。あまりのレベルの高さに恐れをなし、ここはまだ俺の居られる場所じゃないと尻込みしておりましたがこのケッツアーでデビューいたしましたよ。



あ~思いきったなぁ俺。
お恥ずかしいのはやまやまなんですがやっぱりネット上とはいえ色んな方に晒されるというのは製作に気も抜けないですしスキルアップには欠かせないと判断しまして10年早いのかもしれませんが投稿した次第です。あ、100年早いっすか?すみませんw

諸事情もありハンドルネームは違うんですがこのブログやtwitterなどで製作過程は披露しておりますので「あ、あいつの作品だ。」というのは画像を見ればすぐわかるかと思います。

最近マシーネンに限らず模型の知識というかなんというか、俺って何も知らねえな!と痛感しております。
皆さんもう若かりし頃からの蓄積や経験が豊富におありで絶対に追いつけないとは思うんで、せめて引きずられたい。そんな感じです。m(_ _)m

ケッツアーはなんとか完成しましてfg投稿用に撮影をしました。
撮影といってもな~んも機材なんてありませんので背景に黒画用紙を貼り蛍光灯のデスクライトを照明にして撮影しています。これでも最初撮った時は上手く撮れた!と感動したものなのですが最近は少し物足りない感もあります。しかし、撮影機材まで資金がまわりませんのでまだしばらくはこんな感じで撮影することでしょう。
特にこのケッツアーはキャノピーがありますのでどうしてもライトが映り込んでしまいす。その辺は大目に見ていただければと…。
カメラももう買ってから5年位経つのでしょうか、リコーのGRデジタルです。嫁にズームもできないと大不評で。
カメラや写真にも興味があったのでその時はこれがいいんだ!と譲らなかったんですよね。確かにいいカメラなんですが、実は今回の写真はほとんどiPhoneの内臓カメラです。
GRと並行して撮ったんですが、PCにアップして見るとiPhoneの方が良く見えたんです。なんでだろ?
ピントとか被写界深度(でしたっけ?全体にピントを合わせる)とかボケとか断然GRの方がいいんですが、なんか味がない感じ。色も断然iPhoneの画像の方が個人的に好みでしたので、ほぼiPhone画像でアップしました。
確かにピントは甘いんですがそっちの方がアラが見えなくて良いし~。
キリッとピントがあっていて拡大してもアラのひとつもない精巧な塗りは私にとっては神の領域ですので。

ということで、こちらではfgにアップしなかった画像を。100枚位写真を撮りましたので決してボツ写真ではございません。10枚という制限からは外れてしまっただけです。















やっぱり楽しくのんびり作るのもいいんですが、今回のようにfgに投稿するというような目的を決めて製作するのは張り合いがあっていいですね。

次回作はまだ決めておりませんが、多分アレになる予定…。

追記
本日で300件以上の閲覧数になり正直ビックリしています。名も無い初心者モデラーの作品に興味を持って頂いて本当に感謝です。コメント頂いた方も本当にありがとうございます。マイリストに登録して頂いた方も本当にありがとうございます。また、fgの底力と言うか奥の深さを感じました。
基本、楽しく気楽に作っておりますがへたなものは投稿できないですね。
何かしら皆様の琴線に触れるような模型を作れるようがんばります。
あ、ご指導、ご鞭撻も引き続きお願いします。
スポンサーサイト
いよいよ佳境に入ってまいりました。

デカールを貼り終えクリアー吹いてからエナメルで適当チッピングします。
黒、グレー、ブラウンを混ぜて筆を湿らせた程度でほぼ生塗料でエッジなどにチッピングを書き込みます。
ほんと適当なんで画像はありません。
その後、ペトロールを含ませた筆で拭き取っていく感じです。
綿棒なんかも併用します。
チッピングとウォッシングを同時にやる感じです。
上手い方の作品を見ると、なるほど傷がつきそうな所に傷が描き込んであって本当に自然な感じなんですが、まだまだ私にはそんなことはできませんのであくまで雰囲気です。



一通り終わったので破損防止で付けてなかったパーツやクリアパーツを取り付けて、本体は完成しました!











あ、忘れてましたが汚し作業の前にイエロー部分の残ってたラッカー塗料でグリーン部分にドライブラシ的なことをしています。
グリーンがイエローの下から透けて見えるような感じにしたかったんですが、あまり効果はなかったです(涙
逆にドライブラシが下手なのか汚い感じになってしまいあわててグリーンで薄く上塗りして馴染ませてあげたりしました。

さ~てノイパンを完成させたら久々にちゃんと撮影してアップしたいと思っております。

それでは続く~。
昨日は私用の為午後から出社なので朝はゆっくりできまして、ここぞとばかりいつも通り起き朝模しました。

ケッツアーは認識帯を引きました。



白い認識帯はガイアのインテリアカラーをいつも使っております。
割とくすんだ白というか生成り色なんですが、特に混色せずそのままです。

キャノピーの縁も塗りまして

取り付けてみました。
左腕にも認識帯追加。


うしろ。





地味な感じではありますがまぁこんなもんではないかと…。

今朝も朝少し余裕があったので1時間程朝模。
デカール貼りを進めました。





写真がかわりばえしないなぁw
デカール貼りはあまり好きではないのですがケッツアーはそんなにないので全部指定通り貼ってあげようと思っております。

今回の塗装で個人的に気に入ってる箇所のアップです。





迷彩のキワのボケやラフな感じとか艶なんかがいいんではないかと~。
自画自賛なんですけど。

そんな感じで劇的な変化もなく続くのであります。
ども。
ケッツアー製作、この1週間ちまちまと進んでいます。

まず割とあっさり塗ったフィギュアですがこんな感じです。





まだ瞳とかいれてませんが、このままでもいいかなぁなんて。
このフイギュア、分割されているので単品で塗って仮組みしている状態。
いつもキワの塗り分けに苦労していた私には大変好都合な一品です。
作りも大きめですしね。
また母親からもらったヘッドルーペも大活躍です。
ホースは中にアルミ線を通してくっつけました。



黒瞬着で合わせ目消し。
黒瞬着は使おうと思ったらまたしても中でもうガムのような状態で使い物にならなくなっていましたので
購入しなおしました。
いつも夏を乗り越えることができず大量に破棄しています(涙

キット自体もほとんど接着しなくてもいけるような作りなんで、
合わせ目消しも難儀なところはなく問題なしでした。

そして、平行してtwitterに画像をアップしたところ

iphone_201110092130392.jpg

装甲の裏の処理をした方がいいよというご指摘をいただきました。
「おお~あぶない、あぶない。」
指摘がなければ私まったく気づかずスルーでした。

ちょっとこの一件は私にはショックでして、初心者とはいえ2年も模型やっててこんなことにも気が付けないなんて~とちょっと情けなくなりました。
楽しく作れればいい趣味ではありますが、それだけで済ませたくない気持ちもありますし、もっと巧くなりたいですし、ここ最近は正直のほほんと作ってましたから。
自己満足だけじゃあね~なんて言っていて自分自身が自己満足で満足しておりました。
ご指摘いただいた方にはほんと感謝しております。
ブログやtwitterで未熟な作品を晒すのはそんなアドバイスをもらえたらなぁという甘い考えでしたが
それだけじゃだめっすね。
いろいろ考えなおしてみたいと思います。
ただし、自分が楽しいというのは外さないようにはしていきたいですね~。

あ、あと左右のキャノピーの後はめの件でもレスをいただきました。
ほんとにありがたいことです。
結局接着してしまったのでキャノピーはつけたまま塗装しております。
確かにマスキングしてという手もあったのですがまたそれはそれで面倒だなぁという・・・。
後はめできないんならいちかばちか的な感じでつけちゃったんですけどね~。
気をつけて塗っておりますが、やっぱり汚れます(涙
もうこれは次のグスタフでの課題にしておきます~。

で、装甲の裏なんですが、ゴリゴリやすりで削ってあげました。

スッキリ!

本体にもサフを塗りまして

いよいよ塗装開始です。

今回はグリーン×イエローの迷彩で、バンドシネに載ってるDORAのような割とはっきりしないラフな迷彩イメージを持ってぬりはじめたんですが・・・

難しい。

どうも絵のようなイメージにはなりません。


で結局




グリーンとイエロー系の色を交互に薄く塗り重ねていくうちにわりとハッキリした迷彩になってしまいました。
ま、これでもいいか~といつもながらのいい加減さで。
迷彩はほんと適当です。
適当が簡単で楽だからなんですが
やっぱりいつかはキッチリしたドイツ軍戦車のような3色迷彩にもチャレンジしたいです。
つーかやらんとダメだと思うので。




とりあえず塗装はいったんここまでで汚しに入ろうと思います。

続きます。



こんばんは。

35グスタフ、メルジのヴィネット作ろうと色々考えていたんですが、煮詰まってしまいまして気分転換にケッツアー組むだけ組んどこ~と手をだしたところつい本気モードになってしまいましたw

ということでケッツアーシリーズもスタートいたします。

色々言われているケッツアーですが、まぁ組まないと分からんよなと弄り始めますと、

むむっ

おおっ

あら?

と今までのキットとは明らかに違うことがこの私にもわかります。

まずクリアパーツの後はめができないんですよね。多分。
これは私にとっては大問題で、クリアパーツをはめたままクリアパーツを汚さないで塗装する自信がない。
でも仕方ないので接着してしまいました。
またコックピット内部も組んでから塗り分ける自信がないので先に塗装してしまいました。

さて、左右を合わせるかと思いきやこれがなかなか大変で苦戦してしまいました。

そしてやっとこんな感じに。


フィギュアも今までにない分割がされてますね。

ここまでが個人的には結構苦労したんですが、あとはサクサク組めまして


足はかなり太いです。


腕もつきました。

全体的にはどっしりしていて重量感があります。実際重いし、でかい。


迫力があります。


キャノピーもきれいにはまりますね。

フィギュアはちょっと工作したれと見よう見真似でスプリングをはめてみました。


明らかにセンターを外しているんで気になって色々弄ったんですが結局断念。キャノピーつけたらあまり目立たないかなと。そのままでいきますw
このスプリング周りにコードを巻きつけてるのもよく見かけますがとりあえずパス。コードがなかったんです~。
まぁこの辺の工作は資料見てやるしかないんで。王道工作なんでしょうけどね。よくわからん、というのが本音です。

とりあえずフィギュアもささっと塗りましていったん装着。


スプリングが収まってませんが、仮組みなので…。







おぉ!カッコいいじゃないですか。
今の自分には組んでカッコいいと感じればそれでOK。
ただ、何体も作るかと言われればどうかなぁ。って4個も積んでますけど!
まぁグスタフに期待しちゃうなぁ~。

大きさの比較です。


スーパーボールと。

そんなに大きさは感じません。
同じ位のボリューム。
ただ足は太いです。スーパーボールが貧弱に見えます。


3Qグスタフと。

このグスタフは3Qメルジから作ったもの。もう全然大きさが違いますね。1.5倍位ありそう。

しかしこのグスタフ、ちょっと前に作ったものなんですがかなりひどい。
でもこの時はこれで大満足だったんですよね。
少しは私も上達したのかしらん?

続きますね。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たきちゃん

Author:たきちゃん
こんにちは。
「たきちゃん」と申します。
宜しくお願いいたします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。