上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日iPhone4が突然起動しなくなって、遂に5購入か!と思いきや、ソフバンであっさり直ってしまいました。
がんばれ俺のiPhone4!6発売まで!
スマホもご老体なら、私も老体に鞭打って出張の日々を過ごしております。

最近は名古屋、岐阜方面の出張が多いので、機会があればまた行きたいと思っていた田川弘さんの個展にやっと行ってまいりました。
前回は2年前なんですかね?つい最近だったように思えます。
地下鉄東山線の伏見で降り、9番出口を上がると、すぐです。



地下のこじんまりとした白いスペースに、神の所業がズラリと並んでおりました。
ギャラリーの方に「前回もいらっしゃいましたよね?」と聞かれましたが、本当に覚えていたんだろうか?
今回は作品と一緒にパネル写真も展示してあります。
とりあえず肉眼で一通り見たあと、入口に置いてある虫眼鏡で見たんですが、最近老眼の進行がひどいせいか全く焦点が合いません。写真は非常にありがたかったです。







もう、私の少ないボギャブラリーでは表現できない素晴らしさ。
瞳の表現、肌の質感、ため息しか出ませんでした。

今回急に行くことにした為、カメラなどの持ち合わせもなく、携帯撮影ではありますが何点かご紹介しておきます。

















マシーネンフィギュアたち。


ハルちゃんのスカートのチェックの細かいこと、細かいこと。




ロペス's


パネルにはサインかな?














スケールなんて関係ない精密さ、クオリティ…。
神様ってやっぱりいるんだなぁと実感。
モチベーション上がるかな?なんて思ってましたが、もうひれ伏すしかないっ!て感じでしたwww

隣のスペースでも展示をやってまして、何人か人がいらっしゃいまして、ギャラリーの方に「ご一緒にコーヒーでもどうぞ。」なんて声をかけられたんですが、コッソリ失礼してきました。すみません。

個展は今週の日曜まで。
本当に行けて良かったと思います。


















ども。
ご無沙汰しております。

諸般の事情は継続しており、なかなか模型スイッチは入らずじまい。
本年の初投稿でございますね。

先日公開されて1ヶ月たち、完全に乗り遅れ感がありましたが、話題の「永遠の0」を観てまいりました。
昨年は大河「八重の桜」にはまり1回も欠かさず観たことで、どうも日曜20時は大河ドラマ、という習慣が付いてしまったようで、あまり観る気のなかった「軍師 官兵衛」も視聴しております。
観てて思ったのは「岡准カッコええな…」という事。嫁の一押しも今は岡准なので、そんな流れで「永遠の0」を観に行く事になりました。

映画は大変良かったですよ。
CG、VFXって言うんですか?見応えありました。ゼロ戦、衣装の考証とか詳しいところはわかりませんが、実機モデルも良かったですよ。
見る人が見れば、あれが違う!これが違う!とかあるのかもしれませんが、私的には十分でした。
色々調べると結構茨城県で撮影された模様。
守谷とか、つくばみらいのワープステーション江戸とか、桜並木のシーンは自宅から近い福岡堰だったり。
岡准演じる宮部久蔵は筑波海軍航空隊の教官だったという設定なので、現存してる旧筑波海軍航空隊司令部庁舎でも撮影されています。
ミーハーな性分なのでちょっと見てこようと、翌日行ってまいりました。

その前に阿見にある「予科練平和記念館」へ。



自衛隊土浦駐屯地の横、霞ヶ浦の湖畔にあります。
戦争関係のミュージアムというとなんか暗いイメージがありましたが、こんなモダンな建物で、中も空が見える空間が多く、明るく開放的な洒落た記念館です。入口を入ると土門拳が撮影した当時の予科練の馬鹿でかい写真があります。(他にも多数あり)
展示もきれいで洗練された感じ。ただ、内容が内容なだけに辛い気持ちにはなりますね。
阿見や土浦が海軍の町だったなんて、新住民の私は知りませんでしたから、色々勉強になりました。
土浦なんか、相当栄えてたんでしょうね。今の寂れ具合からは想像できません。

そして、高速に乗り笠間へ。
筑波海軍航空隊と言ってもつくばにあるわけではなく、笠間(友部)にあります。



ほぼ当時のまま残っているそうで、よく今まで壊されずに残っていたな、と思いました。
映画の公開に合わせての限定公開です。基本、「永遠の0」がらみの展示ですが、当時の資料も展示されています。





映画セットの再現
逆光でわかりにくいですが…。


号令台


予科練の方はお客さんはちらほら、年輩の方ばかりでしたが、航空隊は映画を観て来る人でしょうから、若いカップルなんかも多かったですね。
笠間は焼き物で有名な所なので小洒落た店も多くそっちメインで観光がてらに立ち寄ると良いかもしれません。
(魅力の無い県第一位の茨城県のアビール!)
知らない事がいい年をして多すぎて、ちょっと大人として学習しなきゃな、なんて思いました。

そんなこんなで結構感化されてちょっと模型スイッチがオンになりまして、早速タミヤから出てる1/72のゼロ戦永遠の0バージョンの21型、52型を購入。
21型から作り始めましたよ。
通常版に宮部久蔵搭乗機のデカールが追加されて、パッケージ変えただけだと思いますが。

コックピット。


以前エアフィックスのコックピットの省略加減にびっくりした事を記事に書きましたが、さすがタミヤ。1/72でも手抜き無し。
まぁ私の作業は手抜き満載なんですが(汗



ちゃちゃっと組んで
塗装。


宮部さんが赤城に乗ってた時の機体デカールで。


墨入れ&ウェザリング


この後、ウェザリング用のエナメル塗料の皿にキャノピーが落下という悲報。
キャノピーは朽ち果ててしまいました(涙
お初なんですが、部品請求してみようかなと思います。さすがにキャノピーはごまかせないので~。

まぁ出来はまだまだなんで、もう少し修正、塗り足しが必要かと思います。
ということで、この週末は集中して久々に引きこもり、家人のどこか連れてけ攻撃もスルーして模型してました。
やっぱええなぁ。
しかし、スイッチが入りっぱなしという事は諸事情により多分しばらくないのです。
取り急ぎ部品請求しなくては。
では!
ども。

大晦日ですね。
ブログもツイッターも完全放置ですが、なんとか生きております。

実は「マシーネン作るぜ!」と吠えておいて全く進捗がありません。
模型何もやってません。
模型部屋にも行ってません。

「俺、模型やってなかったら休みの日とか何してたろう?」と思った事がありましたが、
寝てるか、読書してますね。

家人からは「ついに飽きたか…」と言われておりますが、決してそんな事はないんだけどな。
ただ、何故かスイッチが入らないんですよね。
諸般の事情があってその気にならない、というのが現状です。
結局今年はマシーネンの完成品はゼロという惨状でした。とほほ。

近いうちに復帰を目指しますので、今までこんな私に少なからずお付き合い頂いた皆様、忘れないでくださいw

とりあえず今日はしばらく行ってない模型部屋を軽く掃除でもするつもりです。
では、来年もよろしければ、よろしくお願いします。
ども。

張り線に疲れたので一緒に買ったメッサーシュミットをサクッと作ろうと始めました。
メッサーシュミットは2機目。



サクッとしすぎ~。

いやぁ1/72なんで精密さは求めていないんですが、それにしてもこのメッサーシュミットは簡略化されております。
コックピットなど椅子だけであとは何もなし。空っぽです。パイロットフィギュアが付いてますが、実際座らせたら中なんて見えないんで必要ないとは思うのですがそれにしてもこんなのは初めてでした。
パーツもあまり分割されておらず、それはそれで良いと思うのですが、前に作ったファインモールドのと比較するまでもなく色々簡略、省略されております。
グロスターはそこそこ良かったんですけど、さすがの私もびっくりしました。
1/72では割と当たり前なんでしょうか?
腕のある方なら色々追加工作されるんでしょうけど、素組み派(しかできない…)の私にとっては、簡単でいいじゃんとはいうものの、もう少しなんとかしてよ~と思ってしまいました。
すみません、偉そうに…。
つまり、実は面倒くさいと言いながらも、細かいパーツをちまちま弄ったり、分割ラインを消したりする事に喜びを感じてるのでは?と思った次第です。
なので、それ程モチベーションも上がらず、仕上げてしまいました。











で、この数ヶ月で製作した1/72フィンランド空軍機を並べると…



最初に作った零戦も加えると合計6機。
私にしては結構作りましたね~。
まだまだ作りたい機体もありますし、複葉機なんかにも興味が出てきておりますが一旦飛行機はお休みします。
(グロスターの張り線は地味に継続しますが~)

そして、次はコレを作りたいと思います。



おお、超久しぶりのマシーネンでございます。
飛行機を作っていてtwitterなんかで製作過程をつぶやいたりすると、今まで接点のなかった方からの反応も多くて楽しいやら、ありがたいやらでしたが、あきらかに時流には乗っていませんでしたのでそろそろ本業?に戻りたいと思います。
改めて製作日記も兼ねているブログの記事を見直すと、今年はフィギュアや飛行機にハマっていてもしかしたらマシーネンの完成品が無いかもしれません(汗
ケーニヒスクレーテやシェンケル脚も未完ですし、これはやばいです。

がむばります!
グロスターグラジエーターの続きです。

実は張り線は省略でもいいかなぁ~などと思っていたのですが、もしこのまま複葉機にハマったりしたらスケールは違えどいつかは通らなければいけない道。チャレンジすることにしました。(ハマるのか?)

張り線の張り方のhow toは雑誌に載っておりますがスケールも違うし、今いち理解不足。1/72など小スケールのやり方も紹介されてますが塗装前にやらなきゃいけない感じですし、やはり理解不足。
ネットで調べていると真鍮線をそのままつけた的な記述のブログを発見。もうとりあえずやってみるか!という事で0.3ミリの真鍮線を購入してきて、インストや箱絵を見ながら取り付けていきました。





張り線位置のガイドもあり親切なキットですが、なんかねぇ~…といった感じではあります。
コツコツ地道に付けていこうと思います。
ここまでやっちゃったら引き返せないですし~。
割と塗りは気にいっておりますので、駄目にしないよう慎重に。

時々続くはず…。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たきちゃん

Author:たきちゃん
こんにちは。
「たきちゃん」と申します。
宜しくお願いいたします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。